先週金曜日の夜、彗星の出を待っている間に雲間の火星を観察しました。まあまあでしたが、ひっきりなしに低層及び高層の雲が通過するという落ち着かないコンディションでしたが、たまに訪れる"Golden Opportunity(絶好の瞬間)"に107倍で極冠と中緯度の黒い模様を捉えることが ...

東京、江東区からまだネオワイズ彗星を見ることができていませんが、これから夕方に好機が訪れるということで、マンション6階の住まいからの見え方を調べてみました。うちの北東には墨田区のスカイツリーが見えます。ここからの直線距離は4km弱で高さが634mですので、スカイ ...

金曜深夜、土曜深夜ともネオワイズ彗星を観る為に部屋から東の空をずーっと見ていました。高層及び低層の雲が空全面を覆っていたのですが、その切れ間から時折月や火星が顔を出し、カペラも確認できたので、彗星確認の期待が膨らみました。しかし、意地悪な雲は彗星付近だけ ...

はーい、ミスDJ火曜日、青山大学文学部の〇島なお美です。元気~??実はなおみはね、天体に関する曲を歌ってたのよ~♬ジェミニ I love you 誰のそばにいてもラストのチークは私と踊って、、、覚えてる??ジェミニってふたご座でしょ!!ラストのチークって若い人にはわ ...

シベットさんのサイトで反射望遠鏡のコントラストに関する議論がありましたので、私も過去の記憶や複数のSky&Telescope誌の記事から整理してみました。 そして散乱光・迷光対策についてまとめた図がこれです。(図をクリックし拡大してご覧ください) ①~⑦の対策のうち、 ...

初回塗装及びサンディング後に2回塗装を施しました。このうるし風塗料は水性で1時間以内で乾くので取り扱いはとても簡単。手に付着しても楽に落とせます。刷毛でラフに塗っただけですが、初回後に比べてずいぶん艶が出てきましたよね。剛性は充分なレベルですが、まだ塗膜が ...

収納箱へのうるし風塗料の1回目の塗布が完了しました。今回は試しに藍色!!密度の低いバルサ材に塗料が染み込み、今はまだ艶も何もないただの箱状態です。子どもの工作レベルですよね。でも剛性はかなり上がっています。この後400番のサンドペーパーでサンディングしました ...

今回は重箱の上段の箱に合わせて蓋の製作をしました。まず側壁として幅20mmの板を切り出し、上段の箱の内壁の外側に沿って配置しました。(下の絵に矢印で示した手順①)この配置の仕方は上の絵に示すように大きく分けて2種類の方法(コンセプト)がありますね。a.縦部材2本を横 ...

サイトロンの5cmニュートニアンは、Civetさんらの評価により結構使えそうなことが判りましたね。この望遠鏡、学習用として筒の中が見られるようになっていますが、これはほんとに便利な機能です。そう、ふたを開けた内部にアイピースやバローレンズを収納するのです。下の写 ...

はーい、がーちゃんこと〇口雅代です。 今日は前回の続きですねー M24ってそんなに見どころあるのかな? じゃあ、Let us get started!!   少年B:コーチ、M24って写真派にはゾンビの横顔として有名だよね。 少年C:それ、ゾンビじゃなくてバンビだろ!!     少 ...

昨夜、久々に5cm反射で月面観察をしました。月齢は11.8。まだ低空で気流の状態が悪かったのですが、久々にゆっくり月面散歩を楽しみました。写真もキレが全くありませんねえ。面白かったのは月面北部のJ.Herschelの西の欠け際。透明度が高かったので写真でも明るく写っていま ...

コーチ:え~、今日は久々にオードソックスに、、。少年・少女: ・・・コーチ:オードソックスに、、。少年・少女: ・・・コーチ:オードソックスに少年A:(小さい声で)Bくん、ツッコミ欲しそうだから言ってやれよ!少年B:(小さい声で)嫌だよ。俺はボケ専門だし少年S: ...

製作中の重箱に上段の側壁を追加しました。これで蓋を除いた組立が完了です。上段には5cm望遠鏡の本体及び接眼鏡とカメラ(ニコン1)、雲台、カメラマウント等が収納されます。今後は蓋の製作及び丁寧な全体のサンディングを進めていきます。そしてうるし風塗料の塗布、、。 ...

箱作りは順調に進んでおります。今日紹介するのは上段の側壁モノづくりには基準面の設定が重要です。基準面は側壁の内側だったり底板の下部だったり、、。で、この重箱の場合は側壁の外側の面です。この面が上下の箱で面一(つらいち)にならなければ気品が保てません。その ...

前回の補足です。今回ははくちょう座のサドル(Sadr)付近の星団を紹介します。この星の周りは散光星雲が有名ですね。流行りの電視観望でも散光星雲を見ることに集中されている方が多いように見受けられますが、小さな星団も力強く輝いていてお薦めです。その一つが下の写真の ...

↑このページのトップヘ