Nostalgia企画はまだまだありますが、今回はちょっとお休み。昨日の金星です。いつものように午前中に観察しましたが、気流の状態が悪くてショボい写真になってしまいました。ずいぶん細くなりましたね。視直径は48秒。木星の大きさを超えました。距離は0.34AU。最大光輝の時 ...

テキサス・スター・パーティに参加登録をした時に、主催者側から講演依頼が来ました。スペイン語を母国語とする人たちは私のFirst Nameを見ただけで日本人とわかるそうで、私に日本の天文事情に関する話をして欲しいと言ってきました。これはいい経験だと思って快諾し、双望 ...

テキサス・スター・パーティは星の観察に集中できるような工夫がいっぱいでした。望遠鏡を設置する場合は隣人の30度以上の視界を遮らないことというルールがある為、設置エリアは広大です。しかも大半のエリアはWifiが使えますし、なんと、交流電源も完備されているのです。 ...

過去を振り返り、ニヤニヤする企画の第3弾はテキサス・スター・パーティです。ここには2015年の5月に参加しましたが、空が良いだけでなく、プログラム、設備及び参加者も素晴らしかったです。ではまず、素晴らしい空を表現した過去の書き込みを紹介します。----------------- ...

ニヤニヤ企画、グランドキャニオンの2回目は星空を紹介します。これが北の空をフルサイズ16mm相当で撮ったもの低空の大気光が激しいけど透明感がある星空ですね。砂漠地帯なので澄んでいるのですが、M33は肉眼で確認できず、素晴らしい星空とは言えない状態でした。月が無い ...

過去を振り返ってニヤニヤする企画の第2弾はグランドキャニオンです。ここには2015年の暮れに一人で出かけました。シアトルからフェニックスまで航空機で、その後はレンタカーです。1週間ほどの長旅でしたが、その中でのベストがこれ↓写真をクリックして拡大してご覧くださ ...

Nostalgia(ノスタルジー)とは過ぎ去った時を懐かしく思う気持ちのことですね。これってやや後ろ向きな感情だと思われるかも知れませんが、人生の意味を見つけたり、孤独に立ち向かったりするのにも役立つとか言われています。確かに私も過去に自分が記したホームページやブ ...

最近はZoom等によるネット会議が盛んですね。昨夜はシベットさん主催の双天会Zoom会議(第0回)に参加させて頂きました。会議の様子はシベットさんのブログをご参照ください。この会議の醍醐味の一つはZoomの画面シェア機能を使い、電視観望やナイトビジョンによるリアルタイ ...

今回、5cm反射のミラーボックスの側面を鏡面仕上げしてみました。(写真のEyepiece Boxは塗装直後でまだ仕上げていません。)うるし風塗料をこれまでに4回重ね塗りし、400番及び1000番のサンドペーパーで水研ぎした後、コンパウンドで磨きました。つるっつるだけどしっとり感 ...

昨夜は好シーイングを期待して月の観察に臨みましたが、気流はいま一つ。強風でかつ透明度も低く、期待外れでした。この時撮った写真は次回に紹介します。これでは満足できないので、深夜にまだ写真撮ってなかったイルカ座γ星(2重星)の観察をしました。5cm反射にEthos8mm( ...

一昨日はツアイスサイズ107倍で個々のクレータの観察をした後は、見かけ視界100度を誇るEthos 8mmを装着。先日の東京プラネタリー☆カフェ(FM東京)でパーソナリティの篠原ともえさんが、「望遠鏡の視野に天体を導入した後、ピント合わせで徐々に像が浮かび上がってくる瞬間 ...

昨夜も5cm反射で月面観察。気流が良くて見どころ満載でした。写真は月面中央部。風が強かったのと透明度が悪かったのでこれが限界です。眼視ではもっとくっきり見えていました。Lunar28のHipparcus(ヒッパルコス)。First drawing of a single craterという説明になっていま ...

昨夜は久しぶりに気流の状態が良かったので月をじっくり見ることができました。上はHi-Or2.8mm(107倍)にニコン1を覗かせた中央部付近の拡大写真(動画からスタック)。このカメラの動画は1/100秒以下にはできない為、透明度が低かった昨夜はISOを限度の6400まで上げる必要が ...

5cm反射望遠鏡の低倍率用アイピースの件、30年くらい前に購入したアメリカンサイズのテレビューのWide Field 24mm (見かけ視界65°)を適用することにしました。12.5倍で実視界は5.2度。射出瞳は4.0で東京ではちょっと明る過ぎますが、明け方の透明度の良い時には使えそうで ...

今日は金星の最大光輝の日。-4.5等級。地球からの距離は0.45天文単位です。正午頃に雲間から僅か5分ほどの観察でしたが、写真も何とかGetできました。これから6/4の内合に向けてどんどん地球に近づいてきます。因みに内合の時の地球からの距離は0.29天文単位です。大きさも37 ...

↑このページのトップヘ