19日の夜に東京江東区でネオワイズ彗星を観察した時のスケッチを掲載します。(写真をアップした時にこれを上げるのを忘れていました。)Leicaの双眼鏡8x42 Noctividで観察しました。プロットしている恒星はこれの5分の1くらいの大きさです(針で刺したようなシャープな恒星 ...

話題のC/2020 F3 ネオワイズ彗星も都心で楽しむには辛くなってきました。梅雨空で殆ど見られなかっただけにほんとに残念です。しかし、諦めるにはまだ早い。双眼鏡で見ることができなくても写真にはまだまだ写るんです。その証拠がこれ↓写真は2年前の9月に江東区の自宅で撮 ...

本日、日没後暫くしてから3.1等星の大熊座イオタ星をLeicaの8x42双眼鏡で確認。肉眼では北斗七星の星が全く見えませんでしたが、、。その後3.5等のカッパ星を捕獲するも同一視野にある筈の彗星が見えない、、。と思っていたらすぐに彗星(C/2020 F3)を捉えることができまし ...

少年A:世間はネオワイズ彗星で盛り上がっているけど、東京は全く晴れないよね。まだ見ていない人も多いみたいだよ 少年S:utoさんもまだらしい。自宅の窓から見れる筈だったのに、、。 少女A:utoさんは2001年のしし座流星群も見れなかったんだって。ピーク時は昼間だった ...

はーい、みなさん、ミスDJの〇藤エミですなつかしいね。私が番組やっていたのは月曜深夜だったからリスナーのみんなは週の始まりできつかったみたい。でもこのスクールはエアチャックとかしなくてもいつでも読めるからいいよねさて、今日の天体鑑賞スクールは前回の続きをや ...

合計5回の塗装が終了しました。これまでの明るい紺色があまり好きじゃなかったので、黒を混ぜてみたのがこれ↓(このうるし風塗料は混ぜることができるので自分で好みの色を作れます)落ち着きと質感が出てきました。次の工程は水研ぎ、コンパウンドによる研磨ですが、その前 ...

先週金曜日の夜、彗星の出を待っている間に雲間の火星を観察しました。ひっきりなしに低層及び高層の雲が通過するという落ち着かないコンディションでしたが、たまに訪れる"Golden Opportunity(絶好の瞬間)"に107倍で極冠と中緯度の黒い模様を捉えることができました。写真は ...

東京、江東区からまだネオワイズ彗星を見ることができていませんが、これから夕方に好機が訪れるということで、マンション6階の住まいからの見え方を調べてみました。うちの北東には墨田区のスカイツリーが見えます。ここからの直線距離は4km弱で高さが634mですので、スカイ ...

金曜深夜、土曜深夜ともネオワイズ彗星を観る為に部屋から東の空をずーっと見ていました。高層及び低層の雲が空全面を覆っていたのですが、その切れ間から時折月や火星が顔を出し、カペラも確認できたので、彗星確認の期待が膨らみました。しかし、意地悪な雲は彗星付近だけ ...

はーい、ミスDJ火曜日、青山大学文学部の〇島なお美です。元気~??実はなおみはね、天体に関する曲を歌ってたのよ~♬ジェミニ I love you 誰のそばにいてもラストのチークは私と踊って、、、覚えてる??ジェミニってふたご座でしょ!!ラストのチークって若い人にはわ ...

シベットさんのサイトで反射望遠鏡のコントラストに関する議論がありましたので、私も過去の記憶や複数のSky&Telescope誌の記事から整理してみました。 そして散乱光・迷光対策についてまとめた図がこれです。(図をクリックし拡大してご覧ください) ①~⑦の対策のうち、 ...

初回塗装及びサンディング後に2回塗装を施しました。このうるし風塗料は水性で1時間以内で乾くので取り扱いはとても簡単。手に付着しても楽に落とせます。刷毛でラフに塗っただけですが、初回後に比べてずいぶん艶が出てきましたよね。剛性は充分なレベルですが、まだ塗膜が ...

収納箱へのうるし風塗料の1回目の塗布が完了しました。今回は試しに藍色!!密度の低いバルサ材に塗料が染み込み、今はまだ艶も何もないただの箱状態です。子どもの工作レベルですよね。でも剛性はかなり上がっています。この後400番のサンドペーパーでサンディングしました ...

今回は重箱の上段の箱に合わせて蓋の製作をしました。まず側壁として幅20mmの板を切り出し、上段の箱の内壁の外側に沿って配置しました。(下の絵に矢印で示した手順①)この配置の仕方は上の絵に示すように大きく分けて2種類の方法(コンセプト)がありますね。a.縦部材2本を横 ...

サイトロンの5cmニュートニアンは、Civetさんらの評価により結構使えそうなことが判りましたね。この望遠鏡、学習用として筒の中が見られるようになっていますが、これはほんとに便利な機能です。そう、ふたを開けた内部にアイピースやバローレンズを収納するのです。下の写 ...

↑このページのトップヘ