はーい、がーちゃんこと〇口雅代です。 今日は前回の続きですねー M24ってそんなに見どころあるのかな? じゃあ、Let us get started!!   少年B:コーチ、M24って写真派にはゾンビの横顔として有名だよね。 少年C:それ、ゾンビじゃなくてバンビだろ!!     少 ...

昨夜、久々に5cm反射で月面観察をしました。月齢は11.8。まだ低空で気流の状態が悪かったのですが、久々にゆっくり月面散歩を楽しみました。写真もキレが全くありませんねえ。面白かったのは月面北部のJ.Herschelの西の欠け際。透明度が高かったので写真でも明るく写っていま ...

コーチ:え~、今日は久々にオードソックスに、、。少年・少女: ・・・コーチ:オードソックスに、、。少年・少女: ・・・コーチ:オードソックスに少年A:(小さい声で)Bくん、ツッコミ欲しそうだから言ってやれよ!少年B:(小さい声で)嫌だよ。俺はボケ専門だし少年S: ...

製作中の重箱に上段の側壁を追加しました。これで蓋を除いた組立が完了です。上段には5cm望遠鏡の本体及び接眼鏡とカメラ(ニコン1)、雲台、カメラマウント等が収納されます。今後は蓋の製作及び丁寧な全体のサンディングを進めていきます。そしてうるし風塗料の塗布、、。 ...

箱作りは順調に進んでおります。今日紹介するのは上段の側壁モノづくりには基準面の設定が重要です。基準面は側壁の内側だったり底板の下部だったり、、。で、この重箱の場合は側壁の外側の面です。この面が上下の箱で面一(つらいち)にならなければ気品が保てません。その ...

前回の補足です。今回ははくちょう座のサドル(Sadr)付近の星団を紹介します。この星の周りは散光星雲が有名ですね。流行りの電視観望でも散光星雲を見ることに集中されている方が多いように見受けられますが、小さな星団も力強く輝いていてお薦めです。その一つが下の写真の ...

先週の金曜に用事があって岐阜の自宅に戻ったところ、星が見え始めたので部屋の中に組み立てっ放しの45cmをバルコニに出して星の観察をしました。NELM(肉眼最微光星)は3等星程度。当然のことですが東京よりもよく見えていて、テンションが上がりました。最初に観たのはM11散 ...

箱作りは順調に進んでおります。今回は下段の箱の側壁を2重にしました。もともとの側壁より3mmだけ長い板を少しずらして貼っただけですが、、。この箱をひっくり返して底から見るとこんな感じ底板の厚さはそのままで側壁の板厚を2倍にしただけで強度・剛性はかなり高くなりま ...

これまで紹介してきましたように自作の5cm反射望遠鏡は卓上経緯台/赤道儀に載せて運用しています。また、イーソス等大型の接眼鏡対応で、コンパクトなミラーレスカメラ、ニコン1によるコリメート撮影も可能となっております。2日ほど前に5cm反射望遠鏡に関するすべての部品( ...

はーい、皆さん、〇坂久美子です。天体鑑賞スクール、楽しんでる??子どもたちは途中の休憩も終わってまた機材探しを始めたよーどうなるのかな??少年A:この家っていろんな飲み物があるねー! 鉄骨飲料って、まだ売ってるんだ!!少年C:ここにはフルーツサワーがある。 ...

みなさん、こんばんはー学習院大学2年の〇坂久美子です。昨日はテニス同好会の試合ではじめて勝っちゃった💛やったね!!さて、今回は真理ちゃんが紹介したように機材の隠し方のお話だって。何だかよくわからないけど今夜も3時まで最高の選曲で決めちゃうわよっ!!コーチ: ...

は~い、みなさん、こんにちはー〇倉真理です💛元気だった??みんなに会えなくてさみしかったよー次回の天体鑑賞スクールは「天文機材の隠し方」っていうテーマなんだって!どうして機材を隠すんだろ?不思議だよねぇーどうやら隠し方は使い方より難しいらしいよ!どこかの ...

今晩は薄雲越しでしたが、はくちょう座の瞬き星雲の観察に挑戦。肉眼では夏の大三角の3つの1等星しか見えていない状態でした。まずは5cm反射にイーソス8mmを刺して37.5倍で手動導入。デジタル高度計でセッティングし、星雲の近くにある2組の等光2重星を探しました。そして5分 ...

都会でも楽しめる天体の一つが重星ですが、比較的容易に分離できる重星をしっかり観察、訓練することによって、口径の限界ぎりぎりの重星を捕獲する能力が磨かれていきます。例えば下の写真のこうま座ε星。これは主星AとBとの角距離が0.7秒と小さく、5cm程度では歯が立ちま ...

近くの河川敷を散歩した時に見かけたモンシロチョウ。あんまり近くに寄れなかったのでP1000のフルサイズ1400mm相当で撮りました。超望遠なのにボケがあんまり綺麗ではないですね。でも空気感は出せたと思います。 ...

↑このページのトップヘ