本日明け方、木星の観察にシーズン初挑戦しました。5cm反射は焦点距離が300mmしかないので、HR-OR2.8mmを使っても107倍が限度。自宅の45cmだと107倍が私の常用最低倍率なので、これくらいの倍率で惑星観察したことはありません。でも覗いた瞬間、驚きで思わず声が出ました。 ...

今日は昨日に引き続き金星とM45の会合。プレアデス星団は神話では7人姉妹なので、女子会ですね。昨日は5cm反射で撮影にチャレンジしたけど薄雲と超安価のアイピースの為、印象的な写真は得られず、、。今日はニコンD3sに大3元レンズの70-200mmF2.8を使ってみました。絞り開放 ...

本日は金星がM45に見かけ上近づく日。Leica 8x42双眼鏡や5cm反射の15倍で観ましたが、印象はいまひとつ。薄雲がかかって透明度が悪かったのと、期待が大き過ぎたのが原因です。でも気流が良かったので月面散歩が超楽しかったです。昨夜とは比較にならないほどよく写っていま ...

米国ワシントン州(西海岸でシアトルのある州)は、コロナウィルス感染者が最初に見つかり、3月上旬はもっとも危ない州と言われていました。しかし3月下旬より当州はウィルス拡散が緩やかになった州の代表として見られるようになっています。この改善の理由はいろいろあります ...

今日は物凄い強風でしかも気流も良くなかったのですが、自作5cm反射望遠鏡は安定した像を見せてくれました。下の写真はいつものニコン1コリメート撮影結果(動画から静止画を取り出しスタック)です。アイピースはHI-OR2.8mmの107倍。動画は1/100秒が限界なので、ISOを3200ま ...

今は春の銀河観察の季節。これから金星がどんどん明るく大きくなるし、明け方の惑星と天の川の競演も楽しい。そして肉眼彗星にも期待大ですよね。ですから「是非とも遠征したい」とお考えの方も多いと思います。厚労省のホームページには3つの密を避けましょうと書いてあり、 ...

3月10日のブログでしし座γの見え方に関する説明をしましたが、今回はニコン1でコリメート写真を撮りましたのでその紹介です。まるで絵に描いたように美しいですね。伴星の離角が4.8秒と有名な他の重星(各種アルビレオやコールカロリ等)より主星に近く、ある程度の高倍率が ...

米国のトランプ大統領がコロナウィルスによる死亡率(死亡数ではない)のピークは今後2週間であり、ウィルス拡散防止のガイドライン(レストランやバーでの食事制限、10名以上の会合禁止等)の有効期限をを4月末まで延長すると述べたことが日本のメディアでも報道されています ...

先週の公園での星の観察時は気流の状態が良かったので、リゲルの伴星にチャレンジしました。ジフラクションリングが時々途切れ、一部がキラッと光るのを伴星と間違えること多数。自動追尾で視野内の方位が判らないようにして、伴星っぽいものを確認できた後に追尾を止めて方 ...

コロナ騒ぎ、、。今から2~3週間が重要とか言われながら特効薬が無い為、感染者数が拡大し続けています。とりあえず他人との接触を控えるしかないということで、しばらくは自宅に籠るしかありませんね。こんな時は私が先日から推奨している部屋の中から天体観察してみません ...

仕事の関係から米国ホワイトハウス及びワシントン州のコロナウィルスに関する発表をほぼ全てモニターしておりますので、それを踏まえたど素人のつぶやきを配信します。3/26日12:00の時点の日本の感染者数は1140。死亡者は45名です。この数字は欧米の1/10以下です。ニュース ...

昨夜は月齢1.7の月の観察をしました。使用した望遠鏡はもちろん5cmF6観察開始時の月の高度は15度。既にビルの上にかかっており、屋上からの上昇気流の影響も受けておりましたが、空全体の気流の状態が良かったので、107倍でたくさんのクレータの観察ができました。沈むまでの ...

昨夜も公園で星の観察。以前より暖かくなって快適でした。花粉もそれほど飛んでないし。三脚はカーボンのトラベラーを使っていますので、コンパクトかつ軽量で運搬も苦になりません。光軸合わせも自作のツールのおかげで1分以内で完了。下の写真はミザールです。(小さくてす ...

昨夜は比較的透明度が高く、肉眼で北斗七星が6つも見えていました。でも南の空はアルファードとスピカだけ、、。こんな状態でもNGC3242木星状星雲は見えるんじゃないかと思って導入したら、、。見えました!!若干そらし眼が必要でしたが薄い青色も確認しました。50倍(OR6mm) ...

昨夜は薄雲がかかり、厚い雲が空の殆どをカバーするコンディションでしたが、公園で美しい2重星を観ることはできました。予定していたかんむり座やヘルクレス座は駄目でしたが、、。写真もついでに撮ったので、3つのアルビレオ(本家であるはくちょう座β、Winter Albireoで ...

↑このページのトップヘ