久々の更新です。
先日のNFL開幕戦は相手のディフェンスが良くて苦しんだものの、Seahawksも粘って12対7で辛勝しました。
明日は早くも今シーズン最大の山場である昨年の地区1位/2位決戦(対49ers)です。
こちらでは試合会場に行かない人でも当日の朝もしくは数日前から贔屓のチームのジャージを着て無言の応援をする慣わしがありますが、金曜は少なくとも5人以上の人が会社にジャージを着て現れました。
 
イメージ 1
 
さて、お約束のクリスの100cmドブで見えたもの特集です。
 
上の写真は以前に私のHPで紹介したものですが、接眼部が2インチでファインダー25cmであることがわからないくらい巨大ですよね。
 
今回のOSPではアインシュタインクロスがとても良かった(Pretty Good!)とのことです。(Prettyはかわいいという意味もありますが、とてもとかひどくという意味の方が頻繁に使われます。)
 
それからNGC7635バブル星雲は我々の望遠鏡では明るい半分くらいしか見えませんが、全周に渡ってよく見え、感動的だったそうです。
 
NGC6946銀河(Fireworks Galaxy)は天の川の星に囲まれた雰囲気がとても良く、フィルターでH-II領域も中々だったとのこと。
 
それからM74の新星はあまりにも星が多くて同定が大変だったけど、皆で意見交換してようやく見つけたんだそうです。
確かに100cmで星団等を見るとどの星も明るくてどれが小口径で見えている星なのかわからなくなりますね。
 
以上はクリスから聞いたことを書きましたが、私が2011年に経験したことは私のHPに載せていますので、良かったら覗いてやってください。