[星空観察2]
さて、今回は太陽系内の天体のお話です。
昨年はfmasaさんに素晴らしい絵画のような月を見せて頂いたのですが、今年は観ることができないため、木星に注目しておりました。
鉄塔の上に木星が現れた時に我がドブで眺めてびっくり!!シーイング抜群なのです。!!高度が低いにもかかわらず、縞の詳細がよくわかります、、。あとで高度が上がった時にツアイス軍団の方々に見せてもらおうと思っていたのですが、シーイングはこの時をピークに悪くなる一方で、期待していたほどの木星像を拝むことができませんでした。
 
そうこうしているとヤスさんが天王星見る?って誘いに来て下さったので、早速少し離れたヤスさんの18インチのところへ、、。
ポンセ架台のおかげで私がゆっくり歩いていっても視野の中心に天王星が留まっており、美しい青っぽい光を放っておりました。そして同定はしませんでしたが衛星も見えていたようでした。
私はこの透明感があるブルーの天王星が大好きです。
 
そして今夜の主役のひとつであるラブジョイ彗星が昇ってきました。
イメージ 1
上の写真は日付が変わって11/2の1:49に80-200望遠(200mm使用)絞り2.8開放で2秒の固定撮影したものを若干トリミングしたものです。トーンカーブ等は全くいじっておりません。
随分明るいので2秒の固定撮影でもよく写っていますね。12X36mm双眼鏡でも尾がわかるほどで、結構楽しむことができました。
一方、注目のアイソン彗星ですが、私と同じギャラクシーの鏡のドブを持つにしおかさんが「低空にいるはずのアイソン彗星を導入したけど、アイソン彗星なのかよくわからない」とおっしゃっており、そんなことはないだろうと思って覗かせて頂くと、そこには楕円銀河のようなものがひとつ、、。確かに確信が持てませんでした。
でも少し高度が上がってくると彗星らしいコマと尾がすっと伸びているよすがわかり、期待して覗かなければそれなりの彗星だなあと思いました。