昨日のNASAの発表と異なる見解がNASAから出てきました。
標題のとおり、Come ISON may have survived!というのです。
そりゃあ写真をみればそんな感じがしますよね。
イメージ 1
写真は11/29 12:30UTのものですが、核は無くなったという発表から一転して小さな核は生き残っているとのことです。
images like this one from the ESA/NASA Solar and Heliospheric Observatory suggest that a small nucleus may be intact.
今後どうなるのでしょうか?(11/30 6:54UTの画像では彗星が薄くなっているようにも見えますが、、。)
ただし、こちらはThanksgiving Holiday~Black Fridayに続く連休中ですので、NASAであっても動きは鈍そうです。
詳しい話は来週かな??