浅田真央がGPファイナルを制したそうですが、同時にキムヨナも出てきましたよね。
私はバンクーバーオリンピックのエキシビジョンを見に行きましたが、キムヨナのまるで空中を浮遊しているような3次元的な演技の滑らかさに釘付けになりました。後でテレビでも見ましたが、この滑らかさは会場で生で見なければわからないと思います。
一方浅田は会場で「Queen of Triple Axel」と紹介されたとおり、ジャンプに対する期待感があるのみで、エキシビジョンで3回点半を行わなかった彼女への賞賛はあまりありませんでした。
それから浅田をはじめとする日本人スケーターはラフマニノフのピアノ協奏曲第2番作品18が大好きですよね。私も大好きなロマンティックで雄大な曲ですが、他にも良い曲がいっぱいあるんじゃないかな?世界に挑戦していくのでしたらもう少し工夫が必要だと思います。
イメージ 1
上の写真は会場で私が撮ったものです。結構遠くから望遠で写したのですが、影も含めて結構良い感じになったと思っています。