先週、今週と大きな会議が立て続けにあったのですが、それがようやく終了したので、皆で打ち上げをしました。
 
今回の参加者は20歳代の独身の男女特に女性が多かったので、明るく楽しい夕食会に、、。明日が誕生日だというLukeとういうイケメンに彼女がいないということで、日本から米国出張中のDさんをホテルから呼び出せという指令が若手でバリバリの米国人シニアマネージャ(超美人の女性)から部下であるJim(おっさん)に出た為、Jimは日本に電話してDさんの電話番号を聞き出し、彼女を呼び出すという強引なやり方、、。皆さんも若い頃にやったことがありますよね。
 
それから私の隣の席のモデル並みのスーパーキュートなカルフォルニア出身の女性(ケルシー)の子供っぽい甘えたしゃべりがたまらなく良かった、、。「来月に日本人独身男性が渡米してくるよ」と私が話すと、「ハンサムか?」と聞いてきて、「平均」と答えるとすぐに次の話題に移ったり、パーティに参加していた我々と同世代の独身男性を紹介すると「間に合っています。」みたいな答えが返ってきたりで、学生の頃に行った日本の合コン(私は合コン同好会を作っていました)と全く変わらない感じで乗りがサイコーでした。
一次会の後はカラオケ(米国では日本の20年位前のスタイルであるパブみたいな大きな部屋の他の客がいる前で歌うのが一般的)!!
そこでもめちゃめちゃ盛り上がり、他の客とのナンパ合戦が、、。
日本では少しでも羽目を外すとセクハラと言われますが、昨日は女性の方がセクハラ発言バリバリでしたので、リラックスでき、面白かった。
 
イメージ 1
ところで上の写真は私が室内で下からの風を受けて浮いているところです。
先日、室内スカイダイビングができる施設があるということでチャレンジしましたが、ダイビングではなく、自分がうまく抵抗を作って浮き上がる訓練の場所でした。
 
最初に15分ほどレクチャーを受けた後、10人くらいのチームを作って一人すつ1分間のフライトを2回、インストラクターと一緒に行います。1回目のフライト後に順番待ちしていると大きなモニターに自分の1回目のフライトの様子が表示され、反省点を把握できるようになっていました。
1回目は力が自然に入って沈みがちでしたが、2回目は少しこつがわかって3メートルくらい上昇できました。
もっと上に上がりたいのかと聞かれたのでYesと答えるとインストラクターが私をいきなり5m以上上に連れて行き、急降下、、。上手な人はまさにスパイダーマンのように凄いスピードでどこへでも行くことができていました。
 
日本にはまだ施設が無いようですが、機会があったらチャレンジしてみてください。
以下に私が行った施設のHPのリンクを貼ります。動画をご覧になるとどんなことをするのかお分かりになると思います。
 
最後に私の隣にいたケルシーの写真を小さく貼っておきますね。隣に私が写っているのですが、彼女に比べてあまりにも情けない感じでしたので彼女だけにしました。
イメージ 2