ハワイ滞在最終日は写真のようにいまひとつ夜空がさえません。
イメージ 1
星がよく見えていたら、家族でビーチをお散歩するのですが、モチベーションが、、。
気温もあまり高くなく、綺麗なプールもがらんとしています。
イメージ 2
ふてくされて10時頃にはベッドに入りました。
でも夜中に目が覚めて南側の窓から外を見ると南十字が見えているではないですか、、。
朝から就寝するまで一度も低空の雲が切れなかったのに、、。
慌てて南十字を見たかったという長男を起こし、カメラと双眼鏡を抱えてビーチに向かいました。
その時撮った写真がこれです。
イメージ 3
拡大してみてください。
強烈な街灯がたくさんあるため明るいのですが、ケンタウルスα、βとともにしっかり写っていますね。
写真の明るいところと暗いところの境界には4人くらいの若者がいます。
海の色も結構綺麗です。
深夜であるにも関わらず、若者が結構たくさん出てきていて夜空や海の音を楽しんでいました。
 
 
そして帰国する朝、、。
イメージ 4
ほぼ快晴です。
ビーチにはまだ殆ど人がおらず、ジョギングや散歩をしている人たちが目立ちます。
 
私の備忘録にお付き合いありがとうございました。
天体写真を撮る機会に恵まれるとは思っていなかった為、準備が充分でなく、あまり満足できる写真は得られませんでしたが、良い記念になりました。
やはり計画は重要ですね。
 
来週月曜には最良の条件で皆既月食があるので、これから準備をしたいと思います。