米国のスターパーティに欠かせないのがEspresso Standです。簡単に言うとコーヒーを供給してくれる掘っ立て小屋ですね。
イメージ 1
OSPでもコーヒーにモカ(日本ではモカというと酸味の強いストレートコーヒーのモカを想像される方が多いと思いますが、こちらではエスプレッソにココアとチョコレートシロップを加えたやや甘くて苦い飲み物を指します)、紅茶に加えて写真のようなスムージーもあります。
味も本格的でとても美味しく、価格もスターバックスより安いかもしれません。

多くの人はこんな砂漠みたいなところで美味しい飲み物を提供してくれることに感謝を込めて、お釣りをチップとして渡します。「(You can) keep the change」なんて言いながら、、。何だかかっこいいですよね。
もし3ドルの買い物をして10ドル払ったら7ドルも渡すのはちょっと多すぎるので、その時は「Give me $5 back」と言うのも良いし、お釣りを全部もらってから1~2ドルを渡すのもGoodです。

OSPの準備としては現金を持って行くことですね。通常私はカードで買い物をするので、携帯電話と免許証、クレジットカードしか持ち歩きませんが、Espresso Standは現金のみなので、Cashが必要なのです。

次回はObserving Programの話をします。

ところで先ほど女子バスケのオールスターゲームをテレビで観ました。
通常オールスターゲームは怪我をしないように緩いディフェンスをして和気藹々とゲームを進めていくものなのですが、今年は違いました。
途中から東軍でルーキーのShoniがDeep 3を決めまくるのみならず、No Look Behind the Back (Head) Passによるアシスト、身長差が25cmもあるセンターのところでTurn Around Hook Shotなど大活躍。
これを不愉快に思った負けん気の強い西軍のお姉さまガード陣がヒートアップし、4クォータからは本気モードの試合に、、。
ShoniにMVPを取らすには勝利が必要ということで、東のメンバーも必死のプレーが続き、まるでプレーオフ・ファイナルのような様相でした。
こんな展開を予測していなかった両軍コーチは、メンバー交代をした際に流れが変わることを恐れて4クォータと延長の15分間、メンバーを固定してしまう始末(オールスターゲームなのに殆ど試合に出ない選手もいました。)
結局西軍がリードしていた終盤に長い3ポイントをShoniが決めたことをきっかけに東軍が125対124の1点差で勝利しShoniがMVPとなりましたが、同僚の喜び方は半端でなく、会場にいた母親も感激して泣いていました。

ほんと、久々に感動的な試合を見ました。8月にShoniのチームが来るので会場に観にいかなくちゃ。