さて、今回は川澄奈穂美選手特集です。(ここでは彼女のことをニッキーと呼ぶことにします。意味がわからない人は彼女のブログをお読みください。結構笑えますので、、。)
試合後のインタビュー(通訳付き)で、相手は3バックだったから攻めやすかったとニッキーが言ったように、今回の彼女は特に攻めの部分で見せ場をたくさん作ってくれました。
まずは右サイドを上がって行くニッキー。
イメージ 1

続いての写真はシドニーの先取点のきっかけとなった比較的長いパス。最近はこのようなパスがあまりありませんでした。
イメージ 2

そして前回のブログでも掲載した決定的な場面(キーパーに抑えられましたが)。
イメージ 3

ニッキーはディフェンスでも頑張り、ポートランドディフェンスのボールを奪ってゴール正面からシュート!!
イメージ 4

しかし、これも駄目、、。
でも前半40分にやってくれました。現在得点王でキーパソンであるLittleから絶妙なセンターリングをチームで一番チビッ子のニッキーがジャンプしてヘディングシュート!!
イメージ 5

Gooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooool !!

シャッターのタイミングが少し遅れた為、綺麗なヘディングになっていなくてすみません。後でYoutubeで観たら素晴らしいシュートでした。

後半に入っても自陣からニッキー、シドニー、リトル、とつなぎ、再びニッキーがシュートを決めました。
イメージ 6
上の写真の右端がニッキーです。写真に写っているボールはキーパーに触られることなく、ネットを揺さぶりました。

次はディフェンスを破って抜き際にループシュート!!決まらなかったけどかっこよすぎます。
イメージ 7

そして4点目となるアシストを怪我から復帰したメーガンにしました。
イメージ 8

写真の大きさが揃っていなくてすみません。

で、ニッキーがゴールを決めた時の喜び方は、、。
イメージ 9

まるでニッキーが思いっきりジャンプして飛びついたように見えますが、実はフィッシュロックが抱えたのでした。
イメージ 10

それから他の人たちはニッキーの頭をポンポン。

イメージ 12

足を持って抱えようとする人がいる一方で、長身GKのヘイリーからポンポン。
イメージ 11
コーチもポンポン。
イメージ 13
通訳の若い子も、、。
イメージ 14

ニッキーは大人気です。(洒落じゃありませんよ。)
次回はモーガン特集です。