今回はポートランドのFWアレックス・モーガン特集です。2011年のワールドカップの予選ラウンドで彼女を観てから、一度はプレイを生で観たいと思っていました。

まずはシドニー・ルルーとの米国代表FWツーショットから、、。
イメージ 1

2人とも身長が170cmで強靭な身体と世界屈指のスピードを武器にしており、シュートも強烈です。
米国はこの2人に加えて180cmのアビー・ワンバックがいるのですから凄いです。

モーガンは周りにディフェンスが一杯いても、
イメージ 2

ひるむことなくゴールに突進し、

イメージ 3

シュートまで持ち込みます。このシュートが枠から外れないのでGKも大変です。

それから隙を見てミドルシュートを放ったり、
イメージ 4

ドリブルでの突破からのショットも凄いです。下の写真は典型的な彼女の走り方を捉えています。身体が反り気味で腕をあまり後ろに振らない、、。
イメージ 5

シュートはソロに防がれてしまいましたが、スタンドは盛り上がりました。
イメージ 6

お次はディフェンスに戻った川澄選手との1 on 1
Nahoのディフェンスが良かった為、シュートもセンタリングもできませんでした、、。
イメージ 7

この日は遠くにいる彼女を写すことが多く、シャープな写真が得られませんでした。残念です。

最後に最も彼女らしい写真を載せます。
イメージ 8

これはディフェンスと交錯して倒れた時のものです。どれも脚が揃っており美しい姿勢ですよね。相手ディフェンスよりもスピードあるプレイをしながら倒れる時も美しいポーズをとり続ける、、。
これぞプロです。