シアトルで夏に開催されているSeafairに出かけ、ブルーエンジェルス(米国海軍のF-18戦闘機を使ったアクロバット飛行)を観てきました。
そういえばF-18ってNGC457 ET星団の別名でもあるのですよね。果たしてそのように見えるのでしょうか??
イメージ 1
Seafairの会場は大きな湖に隣接する公園です。そこで色々な催しがあり、その一環としてブルーエンジェルスもあります。上の写真で向こうに見えるビル群はシアトルの副都心であるベルビュー。
お金持ちの人はこの催しを湖に浮かべたボートから眺めています。
イメージ 2
NikonD3sに70-200F2.8を付けていると注目度抜群。多くの人に声をかけられました。{それって何ミリとかいくらするのかとかナイコンのカメラは落としても平気なんだよねとか、、。)
手持ちで、飛行機の撮影にも慣れていない為、シャープではありませんが、印象的なシーンも収められたと思います。被写体が小さいことと空がほぼ快晴であった為、オートフォーカスが効かないときがあり、半分くらいはマニュアルでピントを合わせました、、。
イメージ 3
下の写真は4機編隊。まるでプラモデルみたいです。
イメージ 4
プラモデルシリーズを少し、、。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
お次は2機によるローパス(超低空飛行)演技。
イメージ 8
飛行機がばら撒いたオイル(スモーク)の為、霞がかっています。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
上の写真は2機がお互いに向かって水平飛行し、ぶつかる直前にロールをしてかわそうとしているところです。
息がぴったりですね。
イメージ 12
容量制限にひっかかったので、続きは次回に、、。