今年もアメフトシーズンがやってまいりました。
昨シーズンは宿敵49ersを僅差で破ってスーパーボウルに出場し、デンバー・ポニーズを圧倒したシーホークスですが、今年も大きな選手の入れ替えがなかった為、優勝候補であることは間違いないです。

そこでPre-season Gameシアトル開幕戦(対サンディエゴ・チャージャーズ戦)を観に行ってきました。
イメージ 1

アメフトとバスケットは出場している選手達がボールに関係ないところで様々な激しいアシストプレイをします。それを見るのが楽しみである為、私は基本的にカメラを構えず試合を肉眼で見ることに集中しました。カメラは視野が狭くなりますからね、、。

さて試合ですが、序盤からシアトルはサンディエゴを圧倒します。エースQBウィルソンのパスが面白いように決まるし、今年是非とも育って欲しいRBのタービンが豪快に中央突破したりして41対14で快勝。QBが走って4TDを取ったので、機動力のあるチームとして他チームは恐れることでしょう。

圧巻は前半の以下のプレイでした。
エンドゾーン前でダグ、パーシー、カースの超大物WRが左サイドに位置して何か凄いプレイをすることを示唆、、。当然チャージャーズ・ディフェンスもそれを警戒しますが、ボールがスナップされた瞬間、QBウィルソンはい一目散に右に走り、タッチダウン!!多くのタレントがそこにいるだけで何もせずにタッチダウンに貢献していました。
それからプレースキッカーのハウシカも絶好調で、5回のキックを全部決め、55ヤードというかなり難しい距離のものも決めたのでめちゃめちゃ盛り上がりました。

当日は6万7千人のファンが集まりました。チケットも一番安いものが60ドルくらいでしたので、私も気軽に観に行くことができました。でも9/4の開幕戦は一番安いものが270ドル。ちょっと厳しいです。

ところで下の写真のスティーブが9月のマリナーズとブルージェイズの4連戦(野球)でマリナーズをスイープしてほうきを返すと言い出しました。もしそれができなかったら私から貰ったほうきで家をCleanにし続けると、、。
それに対し、様々な突っ込みメールが飛び交い、試合が終わった今でもみんなで騒いでいます。

最近、日本ではブログやFB等のコメントが大変柔らかく、おべんちゃら気味のものばかりですので、米国のように相手を上手にけなすものも認めてもらえるようになって欲しいです。
イメージ 2

今日は女子バスケのレギュラーシーズン最終戦。
もちろん観に行きます。女子サッカーのシアトルvsポートランドも気になりますが、帰宅してからESPN3でゆっくり観ます。
今週はOSPもあるしほんとに忙しい。(仕事もちゃんとしていますよ)