9/18(木)にシアトルのダウンにあるShowboxというLive HouseでHeartのLiveを観てきました。
Heartはアン/ナンシーの美人姉妹を中心とするバンドで、1975年にMagic Manが全米9位、Barracudaが1977年に全米11位となりました。Barracudaは日本でもヒットしましたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
そして1985年に美しいバラードであるThese Dreamが全米No.1。小林克也のベストヒットUSAでも度々流れましたよね。また、昨年にはRockの殿堂入りも果たしました。
そんな彼女らはシアトル出身。日本では観る機会がなさそうなので、頑張って行ってきました。
イメージ 1
立ち見で、早く来た者勝ちであった為、開演時間の2時間半前に到着したのですが、既に長蛇の列が、、。でも並んだ甲斐あって、ステージ中央から3mの距離で、比較的背が低い女性たちの群れの中に陣取ることができました。一眼レフカメラは持ち込み禁止だったので、一緒に行ったShoによる写真と動画をご覧ください。(携帯電話のカメラ等による静止画/動画はOKでした。)
 
 
 
 
米国の良いところは酒のグラスを片手に音楽が聴けるところです。この日はジン(タンカレー)のロックを飲みながら音楽にも酔いしれました。
 
アンは現在64歳、ナンシーは60歳なのですが、年齢を感じさせない歌声と動きにはびっくり!!ほんとに凄いことです。
 
20時の開演から1時間半ほどで終了しましたが、合計4時間立ちっぱなしで、おまけにジャンプや軽いステップも踏んでいましたので、結構良い運動になりました。
 
で、終わってからハードロックカフェに行き、ハンバーガーを食べて思いっきり米国人しました。
イメージ 2