ニューヨーク2日目は超過密スケジュールでしたが、全ての予定をこなすことができ、超感動体験もありました。
それらは追ってレポートするとして、まずは夜景の写真から、、。
 
イメージ 1
 
上の写真はブルックリンブリッジを徒歩で渡る途中に撮ったものです。
マンハッタンブリッジとクリスマスカラーのエンパイアステートビルが美しいですよね。
 
夜景ってほんとに難しいです。
露光し過ぎだとボケるし露出を減らすと光が当たっていない構造物が写らない。
絞るとボケが綺麗でないけど開けすぎると周辺減光が出てしまう、、。
 
この写真、バスケが終わってから慌ててバスでニュージャージに移動してマンハッタンの夜景を撮ったあと、またニューヨークに戻って月没前のブルックリンブリッジを撮るために移動し、最後にその橋を渡りながら撮ったものです。夜景の写真のために6時間、走り回りました。
 
まあ、頑張った甲斐があって、こんな写真も撮れました。何れも写真の右下をクリックして拡大してみてください。
 
イメージ 2
ビルがカラフルで良い感じでしょ!自画自賛!!
 
撮影日はクリスマスでお休みだったので、ビルの明かりが少ないです。ですから夕焼けの時の方が印象的でした。
 
ところでアメリカはご存知のようにクリスマスの活動が結構派手です。
ソルトレイクからニューヨークまでのフライト(イブの日)では機長が突然サンタクロースとの交信に成功したと言って飛行中に5分くらいサンタとの会話を実演しました。(日本だったらふざけるなと言われそうですよね)
バスケでは赤いユニフォームのワシントンの多くの選手が緑のシューズを履いていたり、サンタやクリスマスツリーを付けたセーターを着ている人も多数いたりと楽しませてくれました。点滅するライトを付けている人もいましたよ、、。