先日紹介したブルックリン・ブリッジの写真の別テイクの中に結構星が写っていたのでアップします。
 
ISO6400、絞り2.5で1/4秒露出。トーンカーブ等の調整は一切していません。撮りっ放しです。
よく見るとこと座の全景も写っており、拡大するとこうま座もわかります。
イメージ 1
 
次の写真にはカシオペアや北極星、ペガサスの四辺形がかすかですけど写っています。これらを複数撮って比較明合成したら結構印象的な写真になったでしょうね。
次にニューヨークに行ったらチャレンジしてみようと思います。
イメージ 2
 
ビルの光が弱かったこともあり、街中でもカシオペアやペルセウスなどが肉眼で楽に見えていました。
しかも強烈に輝くISSや大火球も目撃し、世界有数の大都会の真ん中で天体を楽しむことができました。
 
天体つながりで月とエンパイアステート・ビルの写真も載せておきます。
イメージ 3
 
この写真、クルーズが終わった時に写すことを思いつき、月の位置を見ながら1.6マイル歩いてから撮りました。
バスで移動すればもう少し月が上にあって良かったと反省、、。
また、絵になるようなかっこいい人達も一緒に写そうと構えていたのですが難しかったです。
 
24mmのレンズは歩いている人と高いビルも同時に写せるので使いやすいですね。画角のみならずピントの範囲も広いし、、。