NY行きを決めた最大の理由がNBA(NYニックスの試合)観戦でした。
レポートが遅くなりましたが、到着した翌日(クリスマス)の正午からの試合について少し書きます。
 
まずはマジソン・スクエア・ガーデンの外観の写真
イメージ 1
 
スマートフォンによる写真で光の具合も良くないのですが、これが40年近く前に日本の若者の間で有名になったマジソン・スクエア・ガーデンです。
背景の青空が綺麗ですね。
 
それから私の席からのViewはこんな感じ。
イメージ 2
 
160ドルも払ったのに後ろから2番目の席です。
プレーヤーも大きく見えず、誰がどんなプレーをしているのかが何とかわかる程度でした。
3年前にフィラデルフィアでニックスのゲームを見た時は150ドルで前から2番目だったのに、やっぱり大都会の真ん中なので高いのかな?
因みにその週の土曜日にNHLアイスホッケー(レンジャーズ)の試合があったのですが、最も安い席で300ドルだったので断念しました。
 
さて、試合内容ですが、今シーズンまだ5勝のニックスは好調のワシントンに対してトライアングルオフェンスを仕掛けますが、全く機能せずもっぱら得点はCアンソニーやTハーダウェイJRの一対一からの攻撃のみ、、。
攻撃がぐだぐだなのに加えてディフェンスも酷く、ワシントンに好きなようにやられてしまいました。
たまに相手からボールを奪っても、速攻もできず組織的な動きが皆無状態。ですから時間の経過とともに観客からは声援というより野次の方が多くなってきました。
 
勝利したワシントンも凄いプレーはあまり無く、面白みにかける試合でした。
 
ところでアメフトのシーホークスですが、レギュラーシーズンの終盤に6連勝してカンファレンスの第1シードとしてプレイオフに臨むことになりました。
昨年同様ディフェンスがリーグNo.1の成績を残しており、安心して見ていられます。(直近の6試合中4試合でノータッチダウンに抑えている)
今週土曜がカンファレンス・セミ・ファイナルなので、とても楽しみです。