スイッチを入れてもすぐに止まってしまうポタ赤の修理のために週末に何度もメールのやり取りをした結果、製品を販売店(B&H)ではなく、iOptronに直接送ることにしました。
(iOptronのJohnさんはどちらでも良いと言っていましたが、)

販売店に送付すると何も考えずに新品交換してしまうことが多いのですが、iOptronでは詳細調整に加えて24時間の動作チェックもやってくれるとのこと。

しかも私が気になっていたマウント下部(下の写真の矢印部)のガタも調整すると約束してくれました。
イメージ 1
通常のメーカのサービス担当は「わかった。やるよ!」くらいしか言わないのですが、Johnは「Certainly I will make adjustment on AZ panning base and get rid of any play there.」と自分がやるべきことをしっかり説明してくれたので、好感が持てました。
また、メールの返信もいつもタイムリーでした。

元々作動しない製品を送って来たのですから、丁寧な対応は当然と思われるかも知れませんが、天文用の安い機材は完璧でなくて当然といった"暗黙の了解"がありますので真面目な対応には感謝しなければなりません。

すぐに使えなかったのは残念でしたが、気分が良かったです。