5月に開催されるテキサス・スター・パーティ(TSP)の参加登録は、サイト内の宿泊施設の空き状況を踏まえて行う必要があり、昨日ようやく参加の確認ができました。
 
宿泊は1日目が航空機深夜便内泊。2日目がサイト内の大人数の相部屋。3日目が同じくサイト内の個室となりました。
 
サイト内に泊まれない場合は約10km離れた街のホテルになりますが、そこのホテル数が少ないので、駄目なら50kmくらい離れた街になります。
 
遠くになると、天候が変化した場合の対処及び機材の持ち運びが面倒なので、サイト内に泊まれて良かったです。
イメージ 1
上の写真は昨年のオレゴンスターパーティの夕方の薄明中のものです。当時のワクワク感を今でも思い出すことができます。
 
さて、TSPでは期待通り晴れてくれるのでしょうか?
 
ところでTSPのホームページによると、会場は北米で最も空が暗いところだそうです。参加者は500名以上。
昼間は近くの天文台(McDonald Observatory)の見学(バスが出ます)や、天文学者やメーカの人と話をしたり、水泳、テニスや乗馬、ハイキングもできます。
 
夜はゲストスピーカによる講演(講演者は今のところ未定)や各種天体観察プログラムもあり、時間があっという間に流れそうです。
 
食事の提供ももちろんあり、深夜に軽食を食べる場所もあるようですね。