下の写真は初日の雲が切れ始めた時刻に撮った写真です。
イメージ 1
24㎜で90秒露出したものをトリミングしました。
写真右にひときわ明るく写っているものがω星団です。薄雲が若干あるのですがよく写っています。またNGC5128銀河もわかりますよね。
双眼鏡で観るとどちらも大迫力でした。

2日目、ダグさんに高度がまだ5度のωを7 inchのアストロフィジクスで見せてもらったのですが、微光星まで分解して素晴らしい眺めでした。
当地が米国におけるω星団観望最適地として有名なのも頷けます。

左端に黒っぽい筋状のものがありますが、これはさそり座あたりの暗黒星雲です。