先日 おおぐま座 銀河トリオとしてM81/M82/NGC3077を紹介しましたが、その写真の下の方に他に2つの銀河が写っていましたので、紹介します。
イメージ 1
先日と同じく200mmに1.7倍テレコンを装着して340mm F4.8開放。ISO10000で30秒露出。
フレーミングが難しく、Fieldの端の方になってしまったので、星が伸びていますが、12等級後半のNGC2959も何とか写っています。
ずーっと前に私のホームページで近接天体シリーズという企画に載せたことがありますが、この写真をファインディングチャートとしてお使いください。