テキサス・スター・パーティのことで一つ書き忘れがあったので、今更ながら書き込みます。

会場から車で15分くらいのところにマクドナルド天文台という口径9.7mの反射望遠鏡をはじめとする大きな望遠鏡を多数備えた天文台がありました。

そこへのツアーバスが毎日運行されていましたが、自力で行ってもかまわないということで、シャキールと2人で時間ができた時に訪問してきました。
写真は9.7m望遠鏡のドームです。中に入って望遠鏡及び鏡支持構造等を眺めることもできます。有料の施設もありましたが、TSPに参加しているんだけどと言うと無料にしてくれました。
イメージ 1
下の写真は少しわかり難いと思いますが、巨大な主鏡の保持方法を示しております。我々のレベルの望遠鏡と同様、シンプルですね。
イメージ 2
太陽望遠鏡や60cm反射による天体観察も遂次開催されているようです。シャキールが風邪をこじらせしんどそうだったので、積極的な見学はしませんでしたが、、。
重さが1トン近くある隕石が無造作に置かれていてそれを触ることもできたので、シャキールはそれに大いに感動していました。私もこれほど大きい隕石を見るのは初めてで、良い経験となりました。
一部がつるつるになっており、シャキールが「皆が触りすぎてこうなったのか?」と尋ねてきたので「いや、こちらの面が前方で、大気圏突入の際に熱で溶けたのだろう」と私が答えると後ろで「正解!」と館の人に言われました。
この天文台、広大な土地に様々な施設があり、この見学だけでも軽く一日はかかりそうでした。