既報の通り、今回は流星をたくさん目撃。特に12日の夜は、ペルセ群の輻射点が低い夜半前からたくさん流れました。
Observing Challengeのスケッチをする為、望遠鏡に噛り付いている私でもふと顔を上げた時にいくつも目撃。平均して1時間に10個以上見かけたでしょうか。Civetさんとも大出現だね。と話していました。
イメージ 1
上の写真はObserving Challenge 4(天体写真)の課題で二重星団というのがあったので、RV車(キャンピングカー)とM31を同時に撮影したところ、写真左手に流れたのをキャッチ。今回はエメラルドグリーンの流星を結構見かけました。

イメージ 2
上の写真はCivetさんのコスモキッズ双眼望遠鏡及び地平線にそびえ立つ天の川と一緒に流星が写っています(南斗六星のところ)。

今回120~130ショットくらいしか星の写真を撮っていませんが、30個ほど捉えることができました。それだけでも大出現というのがお判りになると思います。

ところで一つの流星は最終段階で急にUターンみたいな挙動をしました。また、車の車線変更のように途中で1~2度ほどシフトするものもありました。
これって実在するのでしょうか?それとも私の勘違い?
どなたかご存じないですか?