最近、米国の西海岸では山火事が大量発生しております。
特に多いのが私が住むワシントン州で、先日も消防士が亡くなるという痛ましい事件がありました。
山火事は1日に16キロ四方が消失するかなり早いペースで、今も継続しております。

OSPに向かう前にも山火事のことは聞いておりましたが、道中で実際に煙を見るとかなりやばそうな感じがしました。
イメージ 1

この山火事の原因は火の不始末だそうで、ほんとに残念なことです。
イメージ 2

上の2枚が往路、下の写真がOSP会場からの帰路に写したもの。
この道、往路の8/12日は山火事の真っ最中だったので、通行止めでした。下の写真でもまだ煙っている様子がわかると思います。
イメージ 3
その為、迂回を強いられたのですが、標識が全くなく、しかも電波が届かないところであった為、ネットの情報も得られず、、。
ですからようやく見つけたガソリンスタンドで地元のおばさんに昔ながらの方法で道を尋ねましたが、感じの良い人で良かったです。

次も帰りに写したもの。
イメージ 4
道の右側が焼けていて、左が大丈夫だったのがわかります。アメリカらしくアメ車と一緒に写したかったのですが、BMWが来てしまいました。

OSP会場はラッキーなことにこの山火事の影響があまりありませんでした。でも風向きによってはかなり煙臭く、大自然の猛威を感じました。