OSPのレポート、まだ続きます。相変わらず順不同で思い出したことを綴っているだけのまとまりのないものですが、ご容赦ください。
Civetさんが時系列でしっかりとレポートされておりますのでそちらもご参照ください。(ご存知ですよね。)
イメージ 1
写真は2日目に撮ったもの。1日目でObserving Challengeの大半を終えていたことと雲が結構流れてきたこともあって、やる気があまりありませんでした。
上の写真でも雲がまるで暗黒星雲のように写っています。

流星が撮れたらいいなと思って2分間のガイド撮影(絞り2.2、ISO6400)。カシオペアを中央に配置したべたな構図ですが、24mmだと北極星からM33まで入ることがわかったのでこの構図に決定。もう少しカシオペアの高度があった時の方がペガサスの無駄な星が写らなくて良かったのですが、、。

ソフトフィルタを使っていますので、派手ですが少し荒れていますよね。別に画像処理で持ち上げた訳ではなく、逆に明るさやコントラストを落としているのですが、、。もっと上品にすべく絞り込んだ方が良かったですね。

このやる気のない2日目はお借りしたCivetさんがKIKUTAさんから借用されたものを私が借りて等倍バロー+BinoVue(双眼装置)でのメシエの観察もしました。私もBinoVueを持っているのですが、合焦には2倍バローが必要であるため、明るい球状星団や月を眺めるのにしか使っておりませんでした。
でもIKEDAさん製作の等倍バローは凄いですね。フィールド内の星像も完璧で天体観察がすごく楽しかったです。

星の観察に疲れたらコールマンのガスコンロでお湯を沸かし、昨年購入したハンドプレッソでエスプレッソを飲みました。満点の星空のもとでエスプレッソ!贅沢なひとときです。
それにしてもこのガスコンロは素晴らしいですね。強風でも乱れない。アウトドアに特化した会社の製品だけのことはあります。