最近のお気に入りシステムで針葉樹と一緒にアンドロメダ銀河を撮りました。
イメージ 1
F1.4の明るいレンズなので、ニコン1のショボい液晶モニターでも結構な数の星が確認でき、構図も決めやすかったです。撮影は2.8まで絞りましたが。

学生の時、藤井旭氏の作例によく用いられていた135mm望遠レンズを買いに行ったのですが、焦点距離として中途半端だからやめとけと言われて断念したことがあります。
今思うと昼間の写真の初心者にとって135mmは難しい画角ですね。でも星雲・星団のお手軽写真には使えそうです。

今後もショボい写真になると思いますが、星雲・星団を少しずつアップしようと思います。

ところで今日の朝食は肉うどん。牛肉のコマ切れをコトコト煮て、だしは鰹節と昆布で取り、うどんは日本からの出張者からもらった讃岐うどんの乾麺を使いました。
ここは本みりんも醤油も出しに使う素材も簡単に手に入ります(もちろん麺も出汁も売っています)。
満足できる出来映え(味、見た目)だったのでアップしておきます。
イメージ 2