双望会は毎年10月〜11月の新月の時期に開催されますが、今年は比較的遅めの11月開催となりました。
イメージ 1
ですから紅葉も結構進んでいますね。

流星群はオリオンやおうしのピークの期間で何年か前は星の観察を望遠鏡でしながらも数十個の流星を確認でき、地面を明るく照らすような大火球も登場しました。

今年はおうし群のピークと重なりましたが、雲が多く、あまりたくさんの流星を見ることがありませんでした。そもそもそれほどたくさん流れる流星群ではありませんけどね。
それでも5個くらいの木星より明るくゆっくり流れるものを見ることができました。

カメラに収めることはできませんでしたが、、。
イメージ 2

双望会の記事はもう少しだけ続きます。