観客の半分以上が帰った後で、誰もステージに注目していない状態でしたが、(おそらくほろ酔い気分の)ドラムスのクインシーは軽快なタッチでピアノを弾き始めました。
イメージ 1
誰かに聞かせようという感じではなく、あくまで自分の趣味みたいな、、。
 
曲は♪Linus & Lucy。
アニメ、チャーリーブラウンに出て来る曲で Vince Guaraldiが1965年に録音したもの。
イメージ 2
私の大好きな曲(アルバム)の一つです。
まさにアルバムジャケットのように楽しく愉快な曲、、。
先ほどまでの4ビートジャズとは異なりやさしい感じ、、。
 
すると今度はピアニストのサリバンが登場。既にコートを羽織って帰宅準備完了状態です。
イメージ 3
マイク片手にナットキングコールで有名な♪クリスマスソングをアカペラで歌い始めました。
そしてそれにクインシーが軽く付いていく、、。とてもお洒落な雰囲気。
最初はマイクのスイッチが入っていなかったので、耳をすます必要があったのですが、途中からスイッチが入り、最初から歌い直してくれました。
 
彼も一杯引っ掛けた後なのでしょう。力んでなくて滑らか、、。語るような歌い方に残った客も次第に引き込まれていきました。
イメージ 4
因みに私が最も好きなクリスマスの曲がこのクリスマスソング。
ほんとに素晴らしかった。
 
こうしてドラマーによるピアノ演奏とピアニストによるヴォーカルで当日のギグが終了したのでした。
これぞジャズクラブの醍醐味ですね。
イメージ 5