明朝、アリゾナに向けて出発します。
標高2000mのグランドキャニオンの道路は閉鎖されていないようですが、夜間はこれまでに降った雪が固まり"Black Ice"となるそうです。
Black Iceとは透明度の高いツルツルの氷状態をことを言います。
これでは車でいろいろ出かけるわけにも行かず、ホテルの近郊での撮影になりそうです。
先日、撮影器材をリュックに詰めて運ぶことを紹介しましたが、リュックそのものの重さが結構あることに加えて、交換レンズの取り出しが容易でないので運搬方法を変えました。
イメージ 1
用いるのは小さめのクーラーバッグ。プラスチック製で軽量です。(アラスカ遠征でも使用したものです)

これにレンズとバッテリ、フィルタをカイロと一緒に入れて低温対策も同時にすることにしました。グランドキャニオンでは夜間に-10℃にもなりますので。
これはレンズも取り出しやすく、椅子にもなります。しかも肩紐の長さをうまく調節すれば、三脚を安定させるための重りにも、、。

ポタ赤ともう一つの三脚、双眼鏡は別の小さなリュックに。

現地までの空路ではクーラーバッグに入っているレンズ群を入れたビニールバッグをリュックに入れ、カメラ及びPCと一緒に機内に持ち込む予定です。