昨夜はグランドキャニオン2晩目で、峡谷が近くてより迫力のある場所での撮影を考えていましたが、柵が無かったり、雪が解けていなかったりしてたので断念し、初日と同じ場所から撮影しました。
この写真は近いうちにアップします。(少し後処理した方がそれらしく見えるので)

で、本日はグランドキャニオンを発ってPageという街にあるHoseshoe Bend(コロラド川が大きく蛇行し馬の蹄鉄のように見える場所)に行き、星景写真の為のロケハンを行いました。
まずは全体がある程度わかる写真から
イメージ 1
もっと端まで行って撮れば蹄鉄の感じがわかるのですが、怖くて駄目でした。
この先は崖で300m落下します。
下の写真の彼女は端から50cmのところに立ち、片足を上げた写真を撮っていました。足がすくむ光景です。

イメージ 3


下が星景写真のイメージを意識して撮ったもの
左端に写っている人との比較でスケール感がわかると思います。
イメージ 2

夜間なので端から3m離れ、風対策で三脚をあまり高くしない想定です。
写真やや右に秋の銀河が縦に流れ、中央付近にアンドロメダ銀河が写ります。
月は後方から照らすのでこの写真のイメージに近い筈です。川はわからないかも知れませんが、、。

今回の書き込みのタイトルに「予定でしたが」と書いた通り、夕方になっていくのを断念しました。

ホテルの人に尋ねると「柵が全く無いので危険であるし、New Yearに向けて警官が駐車場等を見張っているかも知れない。」と言われました。
現地へは駐車場から滑りやすくて砂だらけのアップダウンの道を10分くらい歩かねばならず、機材を持って行くのも大変でしょうからね。

ちょっと残念ですが、まだ3泊4日も残っているので今晩は田舎の超広いホテルの部屋で寛ぐことにします。