グランドキャニオンで撮影したカタリナ彗星を掲載します。
イメージ 1

ニコン1 フルサイズ49mm相当のレンズを付けて固定撮影(F2.5で露出13秒、ISO3200)

写真中央やや左上のオレンジ色の輝星が’アークトゥルスで、その斜め下(4時の方向)にカタリナ彗星が写っています。

当日は低空の透明度が低くて望遠レンズで地上と一緒に収めることはできませんでした。
カメラ2台態勢で色々なレンズを使い、固定やガイド撮影をしましたが、風景が月による逆光であったことも災いして、この程度の写真がベストとなりました。

この旅の主目的はアメリカの広大な風景と彗星を一緒に撮ることでしたが、残念な結果となりました。
でも思い出の写真としては充分ですね。

モニュメントバレーでも一応狙ってみますが、月が近過ぎて上手く撮れないでしょう。夕方に昇るオリオンあたりが次の候補になります。