アリゾナ旅行の2日目の朝、頭痛とともに目が覚めました。
海抜高度が2600mのこの街で昨夜時間がなくて走り回ったことが災いして、軽い高山病になったようでした。

【注意】
米国の内陸部は意外に高度が高いので高山病に注意してください。

当日はFlagstaffから1時間半のグランドキャニオンに行く計画
イメージ 1
頭痛はありましたが動けないほどでもなかったので、ホテル近くのウォルマートで水と果物、DeIcerを購入してゆっくり出発。
イメージ 2
水は1ガロン(3.75リットル)1ドル弱。安くて使いやすかったです。
朝の気温は-5℃だったのでDe-Icerも必需品です。

そしてロスに向かう40号線に乗り、その後北に折れてグランドキャニオンへ。
途中の料金所では結構な渋滞が発生していました(抜けるのに30分かかった)。

【注意】
車で越える国境や料金所は右車線の方がたいてい早く進めます。ゲートが10か所ある場合、一番左の車線はもっとも左のゲートにしか行くことができませんが、その右隣の車線は右に右に車線変更することで最大9つのゲートを選べる可能性が出てきます。

若干の渋滞があっても13時過ぎには到着したので、ホテルには入らず、近くのMather View Pointに行って夜の為のロケハンをすることにしました。
イメージ 3
上の写真はMather View Pointの近くから展望台を写したものです。
先日紹介したのと同じような写真ですみません。

シーズンオフなのに結構な人がいることがわかると思います。
イメージ 4
上の写真の右端には2羽のカラスが写っています。
以前にCivetさんに教えて頂いたように、こちらのカラスはシアトルに比べて一回り大きかったです(シアトルの方が小型で親しみやすい)。

気温は氷点下でしたが風が無いのであまり寒くなく、皆楽しそうでした。

独りで大きなカメラを抱えていると、写真を撮ってとすぐに言われるので、できるだけ忙しそうにしてさり気なく拒絶していました。

iPhoneのコンパスを見ながら動き回わり、星の写真撮影に適したところを探しますが、小さな木が邪魔になってなかなか良いところが見つかりません。
仕方がないので一度ホテルに入り、Google Mapのストリートビューで見晴らしを確認した上で再度重装備して訪れることにしました。

さて、これからShakilとJazzのLiveに出かけますので今日はここまでです。