以前に紹介した通り、グランドキャニオンの初日の透明度はいま一つでしたが、そこそこ天の川の写真は撮れました。

ここでは先日紹介したタイムラプスの動画を載せます。
日周運動と飛行機と雲が動いているだけの退屈な動画ですが、、。


タイムラプスを撮っている間、双眼鏡で星の観察をするとともにNikon1に50mmF1.4マニュアルレンズを付けて2分間のガイド撮影をしました。

何か作品を作るというよりバラ星雲とクリスマスツリーを一緒に見てみようとか、NGC2301付近の星団を捕らえようとかいう、カメラを使った天体観察って感じ。

カメラのモニタではほとんど星が見えないので、カメラを天体のありそうなところに向けて試写して自分が見たい天体のところにカメラの向きを修正するといった方法。

一発で天体を捉えることができた時は大きな満足感を得ました。
イメージ 1
上の写真は絞りをF4まで絞って2分間の自動ガイド撮影結果です。
クリスマスツリー、バラ、NGC2301を同一写野に入れてみました。

月がすぐ近くにあってかなり明るい割にはよく写っていますね。

それからもう一枚、オリオン座付近
イメージ 2
M42、燃える木、M78もしっかり写り、馬頭の雰囲気も出ていますよね。
遊びで一発撮りの割には満足できる出来映えです。