今度は北天グルグルを魚眼で狙ってみました。
10.5mmDXレンズF3.5で10分間。
イメージ 1
秋の天の川のバランスが気に入っています。
足もとの所々に残雪があったのですが、あんまり写っていないですね。

さて、この場所の撮影に満足したのでカメラ2台を車に積み込み移動しました。
チェロキーはトランクが広く、三脚を縮めなくても良かったのでカメラの設置、撤収が楽でした。
気温は氷点下5度くらいでしたが湿度が低く、カメラが曇ることもなく、、。


車での移動中は自車のライトが眩しくて風景と星の位置の確認ができません。
良い感じと思ったら車を止め、ライトも消して車から降りて確認する必要があり、この作業は結構面倒でした。

次の写真は冬の大三角と天の川。
低空にはまだ雲があるので星の軌跡はあまりシャープではありませんね(ソフトフィルターも使用しておりませんが)。
イメージ 2
でも月や外灯が無いのにも関わらずメサがそこそこ写ってくれており、自分にとっては良い記念になりました。