モニュメントバレーを発ち、最終日の宿泊場所にしたキャメロンに向かう途中で撮った写真
イメージ 1
制限速度75マイル(120km/h)の片側一車線の道路の脇に車を止めて撮影。

必ずしも安全な場所ではないので落ち着いて写すことができず、いま一つ鮮明ではありませんが、構図は気に入っています。
アメリカらしいピックアップトラックも写っていますし、、。

そこから車で2時間弱でキャメロンに到着。
この街はグランドキャニオンの麓の街として有名で、大きなお土産物屋が併設している木造の古いホテルがあります。

そのホテルのベランダからの風景
イメージ 2
見えているのはかなり古い橋です。

ここで北極グルグルを撮りたかったのですが、残念ながら曇り、、。
まあ、仕方がありませんね。
写真の整理や大切なアメフトの試合を観ながら過ごし、最終日にFlagstaff経由でPhoenix空港に戻りました。

Flagstaffは雪!
天気予報通り、下り坂でした。
イメージ 3

夕方にPhoenix空港に到着し、出発を待っていたのですが、シアトル地区の天候不良ということで1時間半の遅延。
ようやく20時半頃に航空機に乗り込むとすぐに機長からこれから最大1時間半ほど滑走路の脇で離陸許可を待つことになるとのアナウンスが、、。

これを聞いた乗客は切れまくり、、。
私の周りは旅慣れた人たちばかりで、既にネットで航空機遅延に関する情報を拾っており、機長の説明が不充分であると、、。
後ろの席の女性はデルタ航空のカスタマーサービスに電話し、スーパーバイザーを呼び出して苦情の嵐!!「なんで乗り込む前に言わないのよー」って、、。(しっかり自分のマイレージクラブの会員番号を伝えていました←エアラインは苦情に対して数千マイルを渡して治めようとすることが多いのでマイル獲得には良い方法ですね)

その後乗客の要望によりシアトルからの乗継便に詳しい人が乗り込んできて調整しているうちに離陸許可が出て、無事戻ることができました。

今回でアリゾナ旅行のレポートは終了です。