初日はホテルで少し休憩した後、ホースシューと呼ばれる一番大きな滝のところに行ってみました。
そこへはホテルから歩いて数分のインクライン(ケーブルカーみたいなもの)を使い、滝のところまで降りていきました。階段があれば5分ほどで行けるのにそれは無く、$2.75払って僅か1分ほどの乗車をしました。

流石世界有数の滝、スケールが違います。
イメージ 1
写真の手前側は滝に落ちる寸前の川。5年くらい前に日本人女性がここに落ちてしまいましたね。やろうと思えば簡単に飛び込めます。
天気が良いので水が濃い緑で、水しぶきによる虹も見えています。

少し離れたところから観光客と一緒に撮ってみました。真ん中の建物はアメリカのカジノです。
イメージ 2
風向きによって水しぶきの方向が変わるのですが、上の写真ではあまり上がっておらず虹が薄いです。
でも上昇気流が強いと、、、
イメージ 3
虹が上の方まで伸び、対岸の景色も見えにくくなってしまいました。
もちろん我々もびしょぬれになります。

そして広角で引き気味にして北の方角を向いて撮った写真がこれ↓
イメージ 4

虹がうまく弧を描いてくれました。
ずぶ濡れでカメラレンズも埃と水滴で汚れましたが、面白い写真が撮れました。
かかっている橋はアメリカとカナダを結ぶもので、中央が国境です。

まだまだ面白い写真がたくさんありますので次回以降をお楽しみに