ニコン1用の広角レンズを購入しました。
フルサイズ18mm-35mm相当

今まで持っていたのはボディを買う時にダブルズームセットとして付属していた10-30mm(フルサイズ27mm-81mm)でしたので結構広角に寄りました。

リビングのテーブルからいつもの窓の外の風景を撮った写真がこれ↓
イメージ 1
光度差が激しいコンディションですが、EV+1の露出補正をした他は、編集等全くしていなくてもそれなりに写っています。

F16まで絞りこんでいるので手前から遠方までピントが合っています。
部屋は照明を付けていないので露出は1/10。
手ぶれ補正(VR)がレンズに付いていますのでブレはほぼ見られません。

では絞り開放では
イメージ 2
近くのレンズキャップにそれほど寄れないし、遠景もボケませんね。
このレンズは絞ってパンフォーカスの写真に使うのが良さそうですね。
少々暗くてもVRが付いていますのでスローシャッターが使えますし。

因みにフルサイズ27mm相当のレンズで撮ったのがこれ↓
イメージ 3
今回購入したのより被写体に寄れますので迫力がある写真が撮れそうですね。
画角は流石に6.7-13mmには敵いませんが、棲み分けができそうです。