以前に紹介したことがある地元のVocalistであるKristen PalmerのLiveに行ってきました。
イメージ 1
上の写真は日本人ベーシストであるHiroと一緒の写真。
彼女は美形であるしHiroも風格があって絵になります。
カメラはミラーレスのニコン1。フルサイズ85mm相当(F3.8),ISO6400で手持ち撮影(1/30秒)。
かなり暗かったのですが、絞り優先オートでしっかり写すことができました。

下の写真も上とほぼ同様なデータ。ISOは3200。
結構お気に入りです。
イメージ 2
5人編成の彼女のバンドはまともに練習していなとのことでしたが、オリジナルの曲がなかなかのブルースで聴きごたえ充分でした。

彼女たちはまだまだ駆け出しで、ファンもあまりいないのですが、気さくで凄く良い田舎の子(ルイジアナ出身)なので、今後も応援したいと思っています。

ところで、なでしこの中国戦、Webでしっかり観ました。
前半はコミュニケーションエラーが多かったと解説者が言っていましたが、萎縮し自信持ったプレイができていないことによる消極的なミスのように感じました。
みんな、頑張って走りまくっているのですが、ミスを怖がっていたような。

2点取られた後は、大儀見を中心に開き直って良い動きやパスができていましたが、最後は焦りと疲労で追いつくことができませんでしたね。

なでしこはセットプレイにいろんなバリエーションがありましたが、セットプレイの練習ってすごく楽しいんですよね。頭を使うことが多くて息が切れないし、決まれば最高にうれしい、、。
なんかこんなことばかりやっていて、肝心なプレスされた時のチームでのボールコントロールや逆にプレスをする時の約束事なんかに関する基本的な練習が手薄になっているかと思いました。

W杯で日本はプレスに弱いというレッテルを貼られたので、それを覆す練習がもっと必要だったんじゃないかな。
デェフェンスの数が多い状態でもボールをしっかりキープできるようなプレイヤーが欲しいです。
そうすればもっと楽に点が取れると思うのですが、口で言うほど楽じゃないですよね。(偉そうですみません)