先ほど超過酷な旅から帰ってまいりました。
写真はオレンジに光るエンパイアステートビル!
イメージ 1

今回のスケジュールは以下の通りです

(10日)
20時:アパート出発(シアトル時間〜木、金の夜は空港がめちゃめちゃ混雑するので早めに出ました)

(11日)
0時:離陸(シアトル時間)
8時:NY到着(NY時間、以下特記しない限りNY時間)
9時:携帯の充電を終え、地下鉄A-Trainでブルックリンへ
12時:バスケの試合開始
17時:バスケ終了、Blue Noteへ(地下鉄)
18時:Blue NoteのDoor Open。食事
20時:パットメセニー&ロイヘインズのLive
21時30分:地下鉄でBird Landへ
22時30分:タイムズスクエアを歩いて時間をつぶした後入場
23時:マーカスロバーツLive

(12日)
0時30分:Live終了、30ブロックほど南にあるSmallsへ歩いて移動(写真撮影)
1時45分:SmallsでJazz鑑賞
2時50分:店を出て地下鉄ホームへ
3時30分:空港行きの地下鉄がなかなか来ないのでしびれを切らしてタクシーで空港へ
4時40分:セキュリティーゲートが開くのを少し待った後、発着ゲートへ
6時20分:Boarding
7時:離陸
10時(シアトル時間):到着

以後車で1時間ほどのところで友人たちと食事をした後、ビリヤードを2時間ほどして17時に帰宅!


45時間(NY滞在は23時間)の旅でしたが、片道5時間の空路以外では全く眠くなく、逆に飛行機で爆睡したので大丈夫でした。
今回はファーストクラスが高すぎた為、座席が少し広いコンフォートエコノミーを取りました。
この座席では結構豪華なスナックや朝食が出たようですが、全てキャンセルし、寝ることに没頭したのが良かったです。

さて、次回はめちゃめちゃ面白かったカレッジバスケの記事をお届けします。