昨夜の火星です。45cmを使っているにもかかわらず、粗末な作品ですみません。
お手軽記念写真ですので、、。
イメージ 1
昨夜は透明度が悪く、さそり座は3つしか星が見えない状態でしたが、シーイングは結構良く(ピケリングのスケールで8/10)、400倍を超える倍率で火星の模様を楽しむことができました。
濃い模様は大シルチスです。
アンタレスの伴星も楽勝でした。

木星はSTBの白斑3つが鮮明で、NEBのバルジやフェストーンからEQに伸びる模様が変化に富んでいて良かった。
木星面通過していた衛星が木星の端に到達すると急に鮮明に見え始めるのも面白い!

460倍で観る土星は大迫力
この写真はNikon1コリメートですが、不鮮明ですみません。
イメージ 2
学生の頃16cm(タカハシ)反射とNikonF2コリメートで撮ったものの方が鮮明だったな。今回は結構感度を上げて手持ち撮影だったからかな??