日食のツアーの情報が少しずつ出てきましたが、今のところ70万円を超える高価なものが多いようですね。
米国の8月はレジャーシーズンなので、ホテル代がめちゃめちゃ高い上に専門スタッフが何回か下見し、当日も同行するとすればおそらく10人分くらいの旅費を参加者で割り勘する必要がありますよね。
20名のツアーだったら旅費だけで1.5倍になりますし、スタッフの日当等も考慮すると3~40万円とかで行くのは厳しそうです。(50万円くらいが最低ラインかな??)まあ、私の勝手な試算ですが、、。

私はせっかくのチャンスですので西海岸の友人に再会することも考慮し、単独で出かけるべく先日航空機のチケットを取得しました。

8月21日はお盆休み明けで休暇を取得できない可能性が充分にありますので、キャンセルや変更が可能なものです。

名古屋発シアトル行きで、シアトルで遊んだ後友人の車かレンタカーでオレゴンに行って日食を観ます。

以前は日本の方々と一緒に行くことを考えていましたが、ドタキャンだとご迷惑をかけるので単独にしました。

米国西部に単独で行かれる方は山火事に気をつけて下さい。
山火事は落雷により自然に発生し、一度発生すると大規模になって道路の閉鎖も行われます。
下の図は今年8月の山火事マップです。(オレンジの線は皆既帯)
イメージ 1
皆既帯のアイダホやワイオミングあたりで多数発生していますね。
昨年はオレゴンでもたくさん発生し、OSPに行く時に大きく迂回をさせられました。

皆既日食は初めてなのでこれからゆっくりと観察/撮影計画を作っていきます。