昨夜は久々に晴れたので自宅で星の観察をしました。
まずはリビングでサッカーのWC予選を見ながら窓を少し開けて沈み行く月の撮影。
イメージ 1
ニコン1にキットレンズを付けてフルサイズ300mm相当。
三脚にも載せずに露出3秒。
電線が邪魔ですが、それなりに賑やかに写りました。

続いてドブをバルコニーに出して天王星の観察。
色は透明感のあるやや白みがかったブルー!!美しいです。

透明度が結構良かったので大好きなARP331に挑戦しましたが、詳細な星図無しでは手も足も出ず、、。12等級は自宅では見えませんね。
そしてペルセウス座の銀河団に挑戦するも玉砕。

仕方が無いので簡単に見えるNGC404(Mirach's Ghost)を導入。
ほんとにゴーストのようで見ごたえがありました。

それから幾つかの散開星団を観た後再び写真撮影開始しました。
カメラは先ほどのニコン1 with 30-110mmズーム。
イメージ 2
上の写真はさんかく座とM33、NGC752。
フルサイズ81mm相当で絞り5.6、ISO800でポタ赤による2分追尾の結果です。
しょぼい~!!ノイズも結構あるし、、。
でも先日の40年前のレンズより美しいですね。
ついでにM45をフルサイズ300mm相当で撮影してこの日はおしまいにしました。
イメージ 3