久しぶりに東海地方の星空観望の聖地(?)であるG村に行きました。
イメージ 1

この日はいつもの仲間に加えて仲間の友達、会社の人など多くの人が訪れ大賑わいとなりました。
あちこちで女性の黄色い歓声が上がり、超盛り上がっていました。

皆さんの超活発でハイテンションの感じを出す為、ソフトフィルターをかけてハイキーに仕上げています。

眠たい空に加えてシーイングも22時頃から最悪の状態になった為、私のテンションは下がりまくっていましたが、それでも地上で見ることができる最も遠い天体であるりゅう座のQ1634+706(QSO B1634+7037)クエーサー(14.4等)を眺めたり、以前から見たいと思っていたARP147(IC298)も存在を確認することができ、それなりに満足できました。
因みにARO147は数字の"10"のように見える銀河で、昨年のTSPのチャレンジング・オブジェクトになっていました。

いろんな方が私の望遠鏡を覗きに来られましたが、皆さんにお見せできるようなものを捕らえておらず、失礼致しました。

私の隣の隣ではそらさんが40cmドブの直焦点で天王星や海王星の衛星をGet!
光軸が良く合った綺麗な星像で素晴らしかった。
今度上記クエーサーも撮って貰おうっと!!

で、当夜の一番はHCG16。
4つの銀河がバランスよく並んでいて面白かった。
(今まで何度も見ていますが、、。)

HCG92も空が悪いにもかかわらず確認できました。
本当の5つ子目にあたるNGC7320Cはよくわかりませんでした。