先日の遠征で描いたHCG(Hickson Compact Galaxy Group) 90。
みなみのうお座のフォーマルハウトの西にあります。
イメージ 1
明るい北側のNGC7172が12.9等級。最も暗いのが14.2等と結構観易いです。
形がユニークで配列も面白い。

ヒクソンはステファンが有名ですけど、それよりこっちの方が断然わかり易いと思います。

ところで、昨日の大学ラグビー早慶戦、逆転に次ぐ逆転でめちゃめちゃ面白かったです。
ラインアウトとキックのミスが無ければ、、。と慶応の人たちは思ったことでしょう。
興味深かったのが慶応のタックル。
ラグビーのタックルは低く足にするものだと言われてきましたが、今回の慶応はやや高く、タックルと同時に保持しているボールをはたくようにしていました。
その為早稲田のノッコンの多いこと、、。
これってNFL(全米プロフットボール)の基本中の基本の動きなのですが、これが日本のラグビーの標準になるかもしれないとひとりで勝手に思いました。