明けてから本日までで星が見えなかった夜は6日で、見えた日は18日と晴天率がかなり高いです。
今晩も素晴らしい天気でしたが、寒かったのでカメラを適当にバルコニーに置いて撮影。
イメージ 1
露出5秒の固定撮影を140コマ。
比較明合成すると結構見栄えのする絵になりますね。
北極星から冬のダイヤモンドまで入っていて賑やかです。
ペルセやくじらの頭部も写っていて、構図的にはほぼ満足です。
雲がやって来なければシリウスやプロキオンの下側に空間ができて良かったのですが、、。あと飛行機も鬱陶しい。

因みに一発撮りはこれ↓
イメージ 2

肉眼より5割増しくらい写っています。
この星景写真、結構難しいんです。決めるべきパラメータがたくさんありますからね。単にオリオン座とか冬の大三角だけを撮るだけならそれほどでもないのですが、他の人と異なる構図、雰囲気を求めるのならそれなりの工夫が必要です、
ですから今日のように思い通りの写真が得られるととっても嬉しい!!

年明けから行っているHerschel 400チャレンジは70個弱。全体の1/6完了しました。
11等級より暗い天体も結構ありますが何とかクリアできています。次回にいっかくじゅう座、とも座付近の散開星団と一部の惑星状星雲を見れば、冬の天体はほぼ終了。
難関の春の銀河シリーズに突入です。

花粉や春霞の時期は辛いので勝負は今から2月中旬です。