一昨日は月の明るさに誘われ、自宅で観察しました。
ちょうどMare Crisiumのあたりが秤動でこちらを向いている時だったので、その向こう側のMare Maginis (Edge of Sea)あたりを集中的に、、。
イメージ 1

海の部分のにある無数のRay Systemがまるで引っかき傷みたいで面白い!

狙いのMare MarginisにあるSwirls(強い磁場による渦状の構造の一部が400倍以上に拡大することにより認識できました。

それからプラトーがこちらを向いていたので欠け際ではなかったけど一応確認。
すると何ということでしょう、、。
小クレーター(Crater Pits)が5つもGetできました。久しぶりです。
一見3つなのですが、よく観ると一番北側が同じくらいの大きさの2つで構成されているのがわかり、大きい2つの間にもう一つ小さいPitsがあることも認識できました。

6つ目、7つ目も見えそうでしたが確信持つことができませんでした。