8月の北米での日食まで150日を切りました。

本命はオレゴン・スター・パーティ(OSP)での観察でしたが、登録開始後わずか4時間で完売という双望会よりも凄いペース(双望会は定員80名ですが、OSPは1000人くらいですからね)であった為、私の名はWaiting Listにも載せられませんでした。

で、うちの会社の子会社があって知り合いがいるリンカーンや東海岸のチャールストンなども視野に入れて検討していましたが、何度も訪れたことがあるオレゴン州のマドラスのキャンピングサイトが良さそうだったのでそこに決めました。

マドラスはホテルの部屋が325しかないので、数年前から予約で一杯でした。でも土地が広いので500のRVと6000のテントスペースがあるそうです。
サイトは皆既帯直下とSolarFest会場の2箇所で、シャワーやトイレはもちろん、食事や買い物、FestivalのRock Musicとかも楽しむことができそうです。
街の中は有料のシャトルバスが運用されるのでいちいち駐車スペースを気にすることもなく移動できます。

下の写真は数年前のOSP会場の様子です。
イメージ 1
夜の写真ですが、これを明るくしたような写真が当日得られるのかな??

因みには私は8/15にシアトル入りし、女子バスケや野球、Jazzを旧友と楽しんだ後、金曜に現地入りして月曜の本番に備える予定です。

オレゴン州は皆既帯の州立公園を開放していく計画が進んでいますので、とりあえず米国入りすればどこかで日食観察はできそうです。ツアーもまだまだ出てきそうですね。