昨夜は透明度がかなり悪かったのですが、気流の状態は木曜よりも良くて特に木星を楽しむことができました。
大赤斑や衛星の通過等目立った模様がなかったので、あんまり人気がなかったようですが、、。

最近はSEBの白斑群及び暗斑が顕著でNEBやSTBにも白斑があってすっごく楽しい。
白斑の明るさの差も面白く、合計3時間以上も座って観続けていました。

月は低空だったのでユラユラ状態でしたが、様々な形のクレータやリンクルリッジが印象的。
イメージ 1
下の写真ではRay Systemが目立っています。
イメージ 2
彗星のようなRayといえばMessierが有名ですが、この写真ではRosseの方が目立っていますね。